管理者:kazuboy(オーナー)(お問い合わせ) メンバー登録 閲覧:・投稿:

無料レンタル掲示板 | ヘルプ | ログイン

 

海外送金何でも相談コーナー

質問する前に「手数料を節約して便利に海外送金する方法」の記事、「海外送金何でも相談コーナー」の過去の質問を調べてください。

いずれのサイトでも知りたい事柄のキーワードを『記事検索』に入力して検索できます。
  ※最新の情報は『手数料を節約して便利に海外送金する方法』で説明していますので確認してください。
マナーを守った情報交換の場になればうれしいです。(^.^)

[注意!]回答しやすいよう、「送金金額」「送金する人・受取る人」「利用する金融機関」など海外送金に関する情報をできるだけ詳しく書いてください。

手数料を節約して便利に海外送金する方法へ戻る

672968

記事検索:(スペースで区切り全てを含む検索もできます)

前のページに戻る

 
352: 日本からアメリカへまとまった額の送金  

1 名前: noah24  2011/10/06 05:53
こんにちは
山田様のサイトを何度も訪問させて頂きました。ありがとうございます。

現在アメリカ在住です。日本での住民票は抜いてあります。
住宅購入のために日本の貯金をアメリカへ移動させたいと思っています。
2週間後に1週間ほど日本に一時帰国しますのでそのときにできることがあればやりたいです。

数百万から1000万円の範囲になります。

1.一番お得な送金方法は サイバーエージェントFXで円をドルに変え、シティーにドルのまま送金、シティーから海外送金 だと拝読いたしました。
利用するFX会社は沢山あると思いますが、今でもサイバーエージェントが一番よいでしょうか?

2.シティ、ソニー銀行、新生銀行の口座は既に持っていますが、現在海外在住なのでサイバーエージェントの口座は開けないと思っておりました。
しかし、本人確認書類としてパスポートの最後のページに手書きの日本の住所が書いてあれば それが使えるのではと思っています。
日本在住の母の住所をパスポートに書き、それをコピーしたものを本人確認書類としてアメリカから郵送すれば口座開設は可能でしょうか?

3.円の貯金の他に、実は$1=100円くらいのときに50,000ドルほど外貨預金にしてしまったお金がソニー銀行に入っています。今のレートではとても円に戻せないのでそのまま放置になっています。山田様のサイトでソニー銀行で海外送金できるようになったと読ませて頂いたのですが、私のような状況の場合、先にこちらをアメリカでドルとして受け取ってしまったほうがよいのでしょうか?

4.FX→シティ→アメリカの口座とする場合、2万ドル(夫婦で一人1万ドルずつ)だけでもシティでドル口座に入っているものをドルのまま手数料無料でトラベラーズチェックを発行し、飛行機で持って帰ってきたほうが手数料節約になりますか?

5.シティの海外送金は300万円までと書いてありましたが、それ以上の場合は何回かに分けて送金すればよいのでしょうか?ただそれだと送金手数料2000円が毎回かかると思いますが、それでもそれがベストの方法でしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、アドバイス頂けますと幸いです。よろしくお願いします。



2 名前: noah24  2011/10/06 05:56
すみません、もうひとつ気になっていたのですが、FX取引をする予定はないのですが、両替のためだけにFX口座を開設し、その後放置していても手数料徴収ですとか何も問題はありませんでしょうか?
すみませんが、よろしくお願い致します。



3 名前: kazuboy(オーナー)  2011/10/06 08:29
noah24さん、ようこそ。
2週間しかないので急いで手続きする必要がありますね。
さっそく質問に答えます。


>1.一番お得な送金方法は サイバーエージェントFXで円をドルに変え、シティーにドルのまま送金、シティーから海外送金 だと拝読いたしました。
利用するFX会社は沢山あると思いますが、今でもサイバーエージェントが一番よいでしょうか?


その通りです。ただし海外在住者は口座できません。(しかし、サイバーエージェントFXを利用して円をお得に米ドルに両替するだけですから脱税するわけではありません。)
あと、セントラル短資FXは海外在住でも口座開設できます。しかしセントラル短資FXに口座開設を申し込んでいると今回の送金には間に合わないかもしれません。
 参考情報 セントラル短資FXは海外在住者でも口座開設可能
 http://kaigaisokin.seesaa.net/article/228559069.html
 (くわしくはセントラル短資FXにたずねてください。)


>2.シティ、ソニー銀行、新生銀行の口座は既に持っていますが、現在海外在住なのでサイバーエージェントの口座は開けないと思っておりました。
しかし、本人確認書類としてパスポートの最後のページに手書きの日本の住所が書いてあれば それが使えるのではと思っています。
日本在住の母の住所をパスポートに書き、それをコピーしたものを本人確認書類としてアメリカから郵送すれば口座開設は可能でしょうか?


サイバーエージェントFXの口座開設で求められる書類にパスポートが含まれますのでこの条件にかなっていれば可能でしょう。
 サイバーエージェントFXの説明 http://www.cyberagentfx.jp/kouza/personal.html
  パスポートの注意事項 http://www.cyberagentfx.jp/kouza/personal/09.html
送付方法は http://www.cyberagentfx.jp/kouza/?cid=kojin_shizenryunyu に『メール又はFAX、郵送』となっているので、スキャナーなどで画像データとして取り込みメール添付するとよいでしょう。(海外から郵送すると海外在住がわかりますよ(^_^;) )


>3.円の貯金の他に、実は$1=100円くらいのときに50,000ドルほど外貨預金にしてしまったお金がソニー銀行に入っています。今のレートではとても円に戻せないのでそのまま放置になっています。山田様のサイトでソニー銀行で海外送金できるようになったと読ませて頂いたのですが、私のような状況の場合、先にこちらをアメリカでドルとして受け取ってしまったほうがよいのでしょうか?


ソニー銀行の場合海外送金先登録(事前登録申込書の受取と返送)に手間がかかり、さらにさらに送金手数料がかかります。
 参考情報 ソニー銀行の外貨送金 http://moneykit.net/visitor/fx/fx25.html
一方、ソニー銀行の米ドル預金を円に戻すには為替両替コストがかかります。しかしソニー銀行は0.25円で5万ドルなら1.25万円と一般銀行より安いです。

ソニー銀行から送金する手間と比較して、今回は一度円に戻して他のお金と一緒にもう一度米ドルに両替してまとめて送金するかどうか判断してください。



4 名前: kazuboy(オーナー)  2011/10/06 08:33
>4.FX→シティ→アメリカの口座とする場合、2万ドル(夫婦で一人1万ドルずつ)だけでもシティでドル口座に入っているものをドルのまま手数料無料でトラベラーズチェックを発行し、飛行機で持って帰ってきたほうが手数料節約になりますか?

>5.シティの海外送金は300万円までと書いてありましたが、それ以上の場合は何回かに分けて送金すればよいのでしょうか?ただそれだと送金手数料2000円が毎回かかると思いますが、それでもそれがベストの方法でしょうか?


シティバンクでもトラベラーズチェックの発行に1%の手数料がかかります。トラベラーズチェック発行のため窓口に出かけるなら、それより窓口で送金指示書を書く(本人確認書類と印鑑〔orサイン?〕を忘れないでください。)なら、ネット送金の限度額1回300万円を超えても1回で送金できます。(送金手数料4,000円)

また電話で請求すれば海外の住所でも送金指示書を郵送してくれますので郵送で海外送金の指示をすることもできます。
  ※郵送で送金指示をする場合、まとまった金額なのでシティバンクから電話確認が来ると思います。普通は登録先の電話番号へ来ますが、事情を説明するとふさわしい本人確認ののち海外への連絡先でもOKでしょう。


>すみません、もうひとつ気になっていたのですが、FX取引をする予定はないのですが、両替のためだけにFX口座を開設し、その後放置していても手数料徴収ですとか何も問題はありませんでしょうか?


全く問題ありません。手数料もかかりません。
なお(海外の住所で)セントラル短資FXに口座開設しておくなら今後アメリカから日本へ送金するときにお得に両替できます。


まとまったお金を送金するわけですから、節約も大切ですが確実にお金が届くように一つ一つの取引を確認しながらすすめてください。



5 名前: noah24  2011/10/06 09:31
口座開設は書類を郵送しないといけないと思っていましたので、スキャナーのアイデアを圧しえて頂き感謝致します。

シティの送金先事前登録に関しては、シティのサイトをかなり探したのですが、郵送方法しかありませんでした。しかし、山田様のサイトからネット登録できるリンクを見つけました。ありがとうございます!


既に外貨預金にしてしまっているものは、現在のレートで為替損を出す勇気がありませんので、いつか$1=100円くらいになるまで眠らせておこうかと思っています。。

あの時に色々調べてFX口座というものを知っていれば基準レートへの上乗せなしで両替できたのになぁと勉強不足を反省しています。



シティバンクには100万円以上入れてあるので、トラベラーズチェックの発行手数料は無料だと思い込んでいました!2009年に変更になったのですね。他のサイトで何度も無料とみたのですが、情報が古かったみたいです。山田様のサイトに出会え本当に感謝しています。



全部(FX口座への入金、両替、シティ口座への振込み、海外送金)オンラインでできるので、一時帰国までに急いでやることは特にないと思っていましたが、ネット送金で300万円ごとに2000円の手数料がかかるのであれば、日本滞在中に支店に出向き全額まとめて手数料4000円で送金したほうがよさそうですね。よい情報をありがとうございます。

となると、サイバーエージェント口座の開設、シティの事前海外送金先登録を帰国時までにすませておかないといけなくなります。





>電話で請求すれば海外の住所でも送金指示書を郵送してくれますので郵送で海外送金の指示をすることもできます。
>  ※郵送で送金指示をする場合、まとまった金額なのでシティバンクから電話確認が来ると思います。普通は登録先の電話番号へ来ますが、事情を説明するとふさわしい本人確認ののち海外への連絡先でもOKでしょう。

日本在住時からシティの口座を持っていますが、海外在住者は口座をもっていけないことになっているので、これで(海外に住んでいることを説明して)問題が生じることはないでしょうか?





>なお(海外の住所で)セントラル短資FXに口座開設しておくなら今後アメリカから日本へ送金するときにお得に両替できます。

日本→アメリカはサイバーエージェントがよいとのことですが、アメリカ→日本の場合はセントラル短資FXのほうがよいのでしょうか?

重ねて質問してしまい恐縮ですが、コメント頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。



6 名前: kazuboy(オーナー)  2011/10/06 21:45
noah24さん、お役に立ってうれしく思います。
気づいたことや質問への回答をまとめます。


シティバンクでネットから海外送金先を登録するには、ワンタイムパスワードを受取れることが求められます。受取れるかどうか確認してくださいね。


>となると、サイバーエージェント口座の開設、シティの事前海外送金先登録を帰国時までにすませておかないといけなくなります。


サイバーエージェントFXは急いでください。申し込住所に初回利用のための情報が届きますので、ログインに必要な情報を受取って取引が確実にできるようになってください。
シティバンクの送金先登録は、まとまった金額をシティバンクの窓口から海外送金するときのついでに窓口で登録用紙を書いてもかまいません。そうすれば、その後300万円以下のお金はネットで簡単に送金できます。


>日本在住時からシティの口座を持っていますが、海外在住者は口座をもっていけないことになっているので、これで(海外に住んでいることを説明して)問題が生じることはないでしょうか?


問題ないと思います。わたしは海外の住所を登録して書類もその住所に送ってもらいっています。
しかし事情が変わってるかもしれませんので、念のために確認してください。
(日系銀行は海外在住になると取引は難しくなります。)


>日本→アメリカはサイバーエージェントがよいとのことですが、アメリカ→日本の場合はセントラル短資FXのほうがよいのでしょうか?


その通りです。
詳しくは http://kaigaisokin.seesaa.net/article/128046017.html をご覧ください。

他にわからないことがあれば何なりと質問してください。
日本に帰国したときに確実に送金できるよう、一つ一つの取引を実際にしているつもりで確認して準備を進めてください。



7 名前: noah24  2011/10/07 02:20
山田様

ありがとうございます。
サイバーエージェントFXはお友達紹介キャンペーンというのをやっているようですが、山田様にご紹介いただく事は可能でしょうか?

シティは通常のパスワードを持っていってオンラインログインできるのですが、別途1回きりのパスワードを発行してもらわないといけないのですか?
ただ、海外送金先登録は実際に送金するときに行えばよいと分かりましたので、わざわざネットで事前に登録はする必要はないですよね?

海外送金する際に自分のアメリカの口座に送るので、アメリカに住んでいるというのが分かってしまうので心配していたのですが、大丈夫そうと聞き安心しました。



8 名前: kazuboy(オーナー)  2011/10/07 09:40
noah24さんへ、


>サイバーエージェントFXはお友達紹介キャンペーンというのをやっているようですが、山田様にご紹介いただく事は可能でしょうか?


配慮してくださりありがとうございます。
http://kaigaisokin.seesaa.net/category/8265199-1.html
のいくつかの場所に「口座開設は・・・」のリンクをクリックしてから口座開設してくだささると、わたしからの紹介になります。よろしくお願いします。


>シティは通常のパスワードを持っていってオンラインログインできるのですが、別途1回きりのパスワードを発行してもらわないといけないのですか?

その通りです。シティバンクのサイト
 https://www.citibank.co.jp/ja/citibankonline/help/customer_service/online_form/ttr_overseas_fcy.html に、アラートサービスとワンタイムパスワード利用の申込方法が書かれていますので確認してください。
(おっしゃるようにシティバンクの窓口で送金先情報を記入すれば海外送金できますが。(^.^) )

これからひとつひとつの取引について確認されるでしょうが、(特にサイバーエージェントFXの利用は)「たぶんOK」ではなく実際の取引の最終場面の直前まで一度アメリカでやってみるくらいの慎重さが大切だと思います。
(例:ネットバンクにログインするための「パスワード表」を持たずに海外に出かけ、海外からFXのクイック入金ができなかった人がいます。)

忙しいでしょうがしっかり準備してから日本へ出発してください。



※記事投稿するにはログインしてください。

 

前のページに戻る