管理者:kazuboy(オーナー)(お問い合わせ) メンバー登録 閲覧:・投稿:

無料レンタル掲示板 | ヘルプ | ログイン

 

海外送金何でも相談コーナー

質問する前に「手数料を節約して便利に海外送金する方法」の記事、「海外送金何でも相談コーナー」の過去の質問を調べてください。

いずれのサイトでも知りたい事柄のキーワードを『記事検索』に入力して検索できます。
  ※最新の情報は『手数料を節約して便利に海外送金する方法』で説明していますので確認してください。
マナーを守った情報交換の場になればうれしいです。(^.^)

[注意!]回答しやすいよう、「送金金額」「送金する人・受取る人」「利用する金融機関」など海外送金に関する情報をできるだけ詳しく書いてください。

手数料を節約して便利に海外送金する方法へ戻る

661321

記事検索:(スペースで区切り全てを含む検索もできます)

前のページに戻る

 
322: クレジットカード、デビットカードの海外への郵送についてほか  
1 名前: tara49  2011/06/17 13:40
昨秋、こちらのサイトに出会って以来、度々お世話になっています。

イギリスに二人の子供がいます。昨夏、帰国中に上の子のスルガVISAデビットカードを作り持たせましたが、18歳になりましたので、この度私名義の三井住友VISAカードの家族カードを作りました。
同時に、下の子はまだ16歳なのでスルガVISAデビットカードを作りました。

郵便局で聞いたところ、これらのカードは書留かEMSで送れるとのことだったのですが、その際の安全性についてご存知でしたら教えてくださいますか。

また、郵送することに危険が伴うようでしたら、以下のような場合のなるべく手数料の少ないな方法を教えてくださいますか。

下の子は近々フランスの友達を訪ねる予定です。
スルガVISAデビットのカードを送って、それでユーロをキャッシングすればいいのではと思っていましたが、もしそれが駄目だとすると、ユーロをどういう形で持って行ったらいいのでしょうか。

現在、日本円の手持ちは数万円程度です。
友人のところへの滞在なので、必要なお金はせいぜい5万くらいだと思います。

現在上の子は、スルガVISAデビットとバークレーズVISAデビットとロイズVISAデビットの、下の子はバークレーズのVISAデビットのカードを持っています。
二人は一緒に住んでいます。

ご教授くだるとありがたいです。
勝手ながら少々急いでおります。
よろしくお願いします。



2 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/17 19:55
tara49さん、ようこそ。

まず海外への郵送ですが、EMS便の特徴として送付経路を確認できるので、重要な書類などはいつもEMS便で贈ってもらいます。特に日本からの郵送で問題はまず起こらないと思います。

しかしもし届かなかったときでも対応できるようにしておくことは大事です。(他にもカードの盗難・紛失、破損などは起こりえます。)
きっとイギリスに行かれる前に現地で生活に必要なお金を手に入れる方法を用意しておられると思います。それらと合わせて2つ以上の方法を用意することをすすめます。

質問を読ませていただいて感じたことは以下です。
1.18歳未満でもカード会社に交渉すると事情によってはカードを発行してくれます。
(わたしの子供が高校生のときに留学という事情を伝えたらスタンダードカードを発行してくれました。)
2.SBIレミット
イギリスのバークレイズ銀行へ送金すると、日本での送金手数料以外に10ポンドの受取銀行手数料が差し引かれると思います。
ですからを紛失したときの対応も含めてtara49さんがSBIレミットをすすめます。お子様が世界のたいていの場所にある受取場所でパスポート見せると現金を受取れます。(銀行口座は必要ありません。)
3.バークレイズのカードと日本のカードは別々に保管し、一方がなくなっても再発行できるまで対応できるようにすることをすすめます。

以上、参考になればうれしく思います。



3 名前: tara49  2011/06/17 21:04
早速のお答えありがとうございます。

実は以前、下の子がバークレーズのカードを忘れてイギリスに戻り、お金は入ってないのでカードを送って欲しいと言われて、小型包装物のSAL便でラーメンなどの間に挟んで送ったことがありました。
その時は何事も無かったのですが、今回クレジットカードを送ることにちょっと不安を覚えて、質問のサイトなどを見たところ、スキミングの危険性や記名前のカードの紛失の場合補償が無いので悪用されたら大変というのを読んで、ちょっと恐れをなしてしまいました。

ご教授くださった1について、18歳未満でもカード発行の交渉ができるんですね。知りませんでした。

また、2のSBIレミットのことは、以前このサイトで読ませていただいていたのに、忘れていました。
小額ならばこの方法でフランスに送金すると便利のようですね。
手持ちのポンドをユーロに替えるとなると、二重に為替手数料をとられてしまうことになりますよね。

3のことは子供たちによく言って聞かせます。

上の子はイギリス生活8年目になるのですが、こういうことに関して私は全く不案内で、最初日本の銀行からの送金、その後はゴーロイズで送金をしていました。
ところが昨夏、こちらのサイトを知ってから、スルガVISAデビットのカードを作り、今回クレジットカードを作りと、大変お世話になっています。
仕事柄、まとまったお金と言うものが入らないためにちまちまとでも手数料を節約したいと思っています。
こんなに面倒なことをよくやってくださると、いつも感動しながら拝見しています。
今後ともよろしくお願いいたします。



4 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/18 07:46
tara49さんへ


>こういうことに関して私は全く不案内で、…。


わたしのブログがお役に立っったならうれしく思います。


>手持ちのポンドをユーロに替えるとなると、二重に為替手数料をとられてしまうことになりますよね。


その通りです。国境を越えるたびにその国の現金に両替すると高額な手数料分目減りします。その国の現金は、ふさわしい方法で送金してその国の銀行から受取ったり、日本の手数料率の低いカードを使ってそのつどATMから引き出すのが一番お得なはずです。

お子様のご成長を心から願っています。



5 名前: tara49  2011/07/09 16:15
クレジットカードとデビットカードをEMSでイギリスに送りました。
無事に3日で届きました。

温かい言葉まで添えてくださり、本当にありがとうございました。

まだ子供たちの海外生活、続きそうですので、今後ともどうぞよろしくお願いします。



※記事投稿するにはログインしてください。

 

前のページに戻る