管理者:kazuboy(オーナー)(お問い合わせ) メンバー登録 閲覧:・投稿:

無料レンタル掲示板 | ヘルプ | ログイン

 

海外送金何でも相談コーナー

質問する前に「手数料を節約して便利に海外送金する方法」の記事、「海外送金何でも相談コーナー」の過去の質問を調べてください。

いずれのサイトでも知りたい事柄のキーワードを『記事検索』に入力して検索できます。
  ※最新の情報は『手数料を節約して便利に海外送金する方法』で説明していますので確認してください。
マナーを守った情報交換の場になればうれしいです。(^.^)

[注意!]回答しやすいよう、「送金金額」「送金する人・受取る人」「利用する金融機関」など海外送金に関する情報をできるだけ詳しく書いてください。

手数料を節約して便利に海外送金する方法へ戻る

661352

記事検索:(スペースで区切り全てを含む検索もできます)

前のページに戻る

 
319: 日本から中国への送金に関して  

1 名前: chinastar55  2011/06/10 16:47
現在私は中国(上海)に駐在しており、車の購入を予定しています。来週日本に戻り、そこで日本から約350万円を自分の中国口座(中国銀行)へどのような方法で送金することが得策でしょうか?
既にシティバンクの口座は開設致しました。
急いでおります。ご教授願います。



2 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/10 19:44
chinastar55さん、ようこそ。

方法は円建て、米ドル建ての2つがあります。
今回は
  ・  急いでいる
  ・日本に行かれる
ので円建て送金が簡単でお得でしょう。

1.円建て送金
シティバンクに送金する円預金を用意し、本人がシティバンクの窓口へでかけるか郵送で円送金手続きをしてください。窓口では本人確認書類を求められるでしょう。またサインではなく印鑑を登録したなら印鑑も求められます。
 参考情報 シティバンク:海外送金と円建て海外送金の注意点
 http://kaigaisokin.seesaa.net/article/75147091.html
必要な情報は中国銀行に訪ねてください。
なお、三井住友銀行を中継銀行に指定すると中継銀行手数料5,000円を取られない可能性が高いと思います。
2.中国にお金が届いたら、銀行窓口まで出かけて元に両替してください。
〔参考まで〕
シティバンクから円建て送金するときは、(シティバンク間でない限り)文書での手続きになります。


2.米ドル建て送金
(1)シティバンクに米ドル建ての送金先を登録します。
   登録用紙を郵送するか、すでにワンタイムパスワードが利用できるならネット上で登録できます。
    参考情報 シティバンクの便利な利用法について
    http://kaigaisokin.seesaa.net/article/29766035.html
    シティバンク 登録内容の変更・フォームのダウンロード
    http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/updatingprofile/index.html
     必要情報は中国銀行に確認してください。
(2)シティバンクで円を米ドルに両替して中国に送金します。
(3)中国銀行の窓口まで出かけ届いた米ドルを元に両替します。



3 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/10 19:48
※2.(2)についての補足
シティバンクで円を米ドルに両替するさい、円ドルレートに1円の手数料分が上乗せされて円建て送金よりお得ではありません。
しかし日本のFXを利用すると両替コストをゼロにできます。両替する金額が大きいと差額も大きくなるので今後利用することをすすめます。
 関連情報 サイバーエージェントFXの現受
 http://kaigaisokin.seesaa.net/category/8265199-1.html
  ※郵便物の届く日本の住所とその住所を示す本人確認書類が必要です。
中国への米ドル建て送金をすすめる理由は、
1.シティバンクの円建て送金、他行むけは書類郵送か窓口まで出かけるなど手間がかかります、しかし米ドル建ては一度登録した口座ならネット上で何回でも簡単に送金できます。
2.米ドルから元に両替するほうが円から元に両替するよりお得です。
3.短期的には元は米ドルと連動性が高いので円高のときに米ドルを手当てすれば円での送金額を節約できます。

追加として海外に居ながらでも便利に利用できFXのクイック入金もできるネット銀行があれば便利ですので、帰国されたときに口座を作っておくことをすすめます。

今回でも日本の免許証があれば今からネット上でも申し込みができます。しかし申込後初めて利用するために必要な書類が届くのは少なくとも数日後になります。
 参考情報 海外滞在中に日本の金融機関に口座開設する方法
 http://kaigaisokin.seesaa.net/article/144012228.html

以上、取り急ぎお伝えします。



※記事投稿するにはログインしてください。

 

前のページに戻る