管理者:kazuboy(オーナー)(お問い合わせ) メンバー登録 閲覧:・投稿:

無料レンタル掲示板 | ヘルプ | ログイン

 

海外送金何でも相談コーナー

質問する前に「手数料を節約して便利に海外送金する方法」の記事、「海外送金何でも相談コーナー」の過去の質問を調べてください。

いずれのサイトでも知りたい事柄のキーワードを『記事検索』に入力して検索できます。
  ※最新の情報は『手数料を節約して便利に海外送金する方法』で説明していますので確認してください。
マナーを守った情報交換の場になればうれしいです。(^.^)

[注意!]回答しやすいよう、「送金金額」「送金する人・受取る人」「利用する金融機関」など海外送金に関する情報をできるだけ詳しく書いてください。

手数料を節約して便利に海外送金する方法へ戻る

649368

記事検索:(スペースで区切り全てを含む検索もできます)

前のページに戻る

 
318: カナダへの仕送り  
1 名前: knuuut  2011/06/08 20:45
初めまして!
私は今年8月からカナダ(ビクトリア)へ1年間留学します。
そこでこちらのサイトを頼りに1年間の費用について考えているのですが、私の知識が乏しく質問を送らせていただきました。

質問ですが、日本からカナダへのお金の送り方、受け取り方についてです。
私はカナダ滞在中、毎月7〜8万円を日本在住の親から仕送りしてもらう予定です。
そこで、
1,JCB送金名人
2,三井住友VISAカードで海外キャッシング
3,国際キャッシュカード

を検討しています。
現地カナダでの受け取り方、使い方については、カナダで銀行口座をつくり(まだカナダの口座は持っていません)そちらに入れ、現地での生活は、デビットでの支払いを主にしようと思っています。
その場合、2,では引き下ろして現地口座に入れる手間があるため、1、JCB送金名人が最も便利でお得かと思うのですが、どうなのでしょうか。
(3,については周囲から勧められましたがこちらのサイトを読みあまりお得ではないことがわかりました。)

また、毎月7〜8万円を送ってもらうより、2ヶ月に1度、14〜15万を送ってもらう方が送金手数料を考えるとお得になるのでしょうか。

送金する親についてはネットバンキング、FXは利用可能な環境にいます。(FXは利用したことがありません)

初歩的な質問内容で申し訳ありませんが、アドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。



2 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/09 01:59
knuuutさん、ようこそ。
わたしのブログをじっくり読んでくださっていることがわかります。ありがとうございます。
〔質問について〕
1.JCB送金名人は送金手数料は525円ですが、7万円の場合両替コストが1,120円(1.6%)かかります。ほかに中継・受取銀行手数料がまずかかるでしょう。
一方三井住友カードの場合両替コストはゼロ、210円(7万円相当額が1回のキャッシング額の範囲なら)支払日までの金利と繰上返済するための雑費です。
2.銀行送金する回数か少なくなれば当然手数料は節約できます。

ところでお得で便利な海外送金方法は人それぞれで一概にこれが一番とは言えません。たとえばわたしが親の立場なら、数か月分をまとめて送金すれば毎月の海外送金手数料を節約できますが、毎月の給料などから送金することはむすかしいかもしれません。ほかにはknuuutさんが自分でお金の管理をしたいのかどうかといったこともあります。

そんなことも含めてknuuutにとってわたしが大切だと思うのは
1.海外生活で少々のトラブルが起きても対処できる実際的な方法
   (カード再発行、不意の出費、ネットやパソコンの環境など)
2.日本から送金する親御さんが利用しやすい方法
3.現地で実際に利用して使い勝手の良い方法
   ※生活に便利な銀行、手数料負担や残高維持の必要など
(4.今後も海外で活動するならそのことの考慮)
がポイントだろうと思います。
最初からこの方法がお得と決めてかからず、予備の送金方法も用意しておくと問題が起きたらすぐに別の方法を利用することができます。
私の経験も含めて役立ちそうなことをまとめます。
そのほか
  ・すでにknuuutさんのお名前の(もしくは親御さんの家族カードとしての)三井住友VISAカードや親御さんのお名前のJCBカードは持っているのでしょうか。(これから申し込み?)
  ・ショッピング枠やキャッシング枠は十分にあるのでしょうか。ということも気になります。これから用意しても間に合わないかもしれません。

思いつくポイントを以下に上げます。
1.長期滞在なら地元の金融機関は必要だと思います。
日本では一部のランクの高いカード以外は再発行するカードを海外の住所へ郵送してくれません。現地国の銀行ならキャッシュカードの盗難・紛失、knuuutさんのパソコンやネット接続のトラブルがあっても何とかなります。

2.毎回送金する親御さんの手間
毎月FXで千カナダドルを両替して海外送金するのは面倒です。節約できる金額を考えて年1,2回のまとまった送金ならFXに利用するでしょうが、
(毎月わずかの節約にしかならなら簡単なほうがよいでしょう。)
クレジットカードでのキャッシングなら、
  ・knuuutさんのカード引落口座に給料日などに入金する
  ・knuuutさんが親御さんの家族カードを利用するなら他の支払いと合算する
    (or繰上返済する)
だけですみます。



3 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/09 02:01
3.現地で実際に利用して使い勝手の良い方法
ATMの数と場所、割引など日常生活で使いやすいカードを発行する銀行がよいでしょう。一方でシティバンクやHSBCではけり銀行手数料がかからなくても口座維持最低要求額などがあったりします。

4.今後もknuuutさんが海外での活動を考えているなら、数ヶ月の生活資金などを自分で管理できるようシティバンク(や可能ならFXでの両替)に挑戦するのもよいでしょう。親御さんにはシティバンク(やFXで利用する銀行口座へ)入金してもらうだけであとはすべてご自身でできるよう準備しましょう。

海外で生活していて困ることはお金を受取れなくなることです。ですから単に節約だけでなく複数の方法を用意して実際的な計画を立てると良いかと思います。



4 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/09 08:45
〔追加の説明〕
2.銀行送金する回数か少なくなれば当然手数料は節約できます。追加です。

毎月7万円をJCB送金名人で送金したり三井住友カードでキャッシングするのと、シティバンクから3ヶ月に1回まとめて送金する場合の手数料を比べます。細かい点まで考えましたが参考まで

1.JCB送金名人
送金手数料525円+両替コスト1,120円+受取銀行手数料1,200円程度
 ※受取銀行手数料はGoロイズを参考にしました。
  https://www.golloyds.com/bankcharges/jp
  しかしかからないこともあります。
  なおJCB送金名人を利用できるまでにけっこう期間がかかります。
2.三井住友カード
海外キャッシング手数料210円×2回(?)+1ヶ月分の金利1,050円
 ※ATMでのキャッシング限度額から2回に分けて利用した計算です。
 ※※国内送金手数料がかかりますが繰上返済すると支払い金利の節約ができます。
  (新生銀行〔月1回〜〕や住信SBIネット銀行〔月5回〕は送金手数料が無料になります。)
  そのほかスカイプクレジットを使うと電話代を節約できます。
3.日本のFXとシティバンク
約3,000カナダドルの両替コスト:ゼロ〜600円+海外送金手数料3,500円+受取銀行手数料1,200程度(?)
 ※千通貨単位ならサイバーエージェントFXを利用しその他はマネーパートナーズを利用して両替
 ※※わたしの経験ではイギリスの地元銀行では受取銀行手数料がかかりました、一方HSBCなら無料でした。
  (HSBCで日本からの送金を受け取ってから地元銀行に預けてデビットカードを利用しました。)







5 名前: kazuboy(オーナー)  2011/06/09 09:00
訂正

〔誤り〕
3.現地で実際に利用して使い勝手の良い方法
・・・・。一方でシティバンクやHSBCではけり銀行手数料がかからなくても口座維持最低要求額などがあったりします。

〔訂正後〕
3.現地で実際に利用して使い勝手の良い方法
・・・・。一方でシティバンクやHSBCでは「受取」銀行手数料がかからなくても口座維持最低要求額などがあったりします。



6 名前: knuuut  2011/06/10 09:59
詳しくご説明していただきありがとうございました!
アドバイスしていただいたように、どの方法が一番得かということにしぼるのではなく、複数の方法を用意し、計画していきたいと思います。
また、準備段階や実際の生活でわからないことがあればこちらのサイト、掲示板を利用させていただきます(^^)
今回はお忙しい中、丁寧なお返事いただき本当にありがとうございました。



※記事投稿するにはログインしてください。

 

前のページに戻る